【7.契山館の会員】

私は契山館に入会してから様々な契山館の人に会ってきましたが、実際にはどのような人がいるのでしょうか。

それは集会を見学していただく等、実際に来ていただくことが一番良いと思います。
(見学したいと思われた方は、事前に契山館へメールなどで連絡することをお勧めします。)

文章だけですと、間違って受け取られかねない部分もあり、あまりHP等で文章にはしたくないのですが、端的に良いますと、本当に色々な方がいます。
とても若い方もいればご年輩の方まで、まさに老若男女様々です。
会社員の方もいますし、主婦の方もいます。
年齢も生活スタイルも皆さん様々です。

その中でも私にとって印象的な方で、とあるご年輩の方がいらっしゃいます。
年を重ねるとどうしてもそれまでの人生で培った考え方等が身に染みて、中々新しい考えを受け入れられない方が多いと思います。
私は若輩者なので、本当のところはどうなのか分かりませんが、多分そうなのだろうと思います。
しかし、そのご年輩の方は年を重ねた後でも契山館に入会され、霊魂学を真摯に学ばれているようにお見受けしました。
年を重ねた後ですと、霊魂学を受け入れるのは中々大変だろうと私は思うのですが、その方は真剣に学ばれていて、霊魂学に年齢など関係ないのだと私は感じました。

年が幾つであろうとも、霊魂学を学ぼうとする思いがあればよいのだと思うのでした。