【6.契山館の集会へ行く】

契山館には集会があります。

参加する、しない、は個人の自由です。

今回は私が感じた集会の雰囲気をお伝えします。


集会は各地で開催されています。
集会に参加するかしないかは個人の自由であり、強制されることはありません。
私も体調が悪かったり、仕事で忙しい場合は休んでいます。

私が集会に初めて参加したのはもうかれこれ10年ほど前になりますが、その時のことは忘れません。
参加する当初はどんな人たちが集まっているのか分からず不安もありました。
なにせ初めて触れる世界なので、どういう風に振る舞っていいのか分からず色々と不安を抱えながら会場に向かいました。
そして、なんとか会場近くに着いたのですが、何せ要領を得ていない私は会場のそばまで着いたは良いものの、どうすれば良いか分からず入り口をうろうろしていたと思います。

しかし、会場に入らないことには事が始まりませんので、思い切って入ろうとしたら
中から人がちょうど出てきてびっくりしました。
出てきたのは優しそうな男性でした。
そしてその方が私に声をかけてくれたので「初めての参加なのですが・・・」と伝えるとその男性が丁寧に中に通してくれました。
そのあとはトントン拍子で無事に参加することができました。

参加するのに難しいことはなく、その日はすっきりした気分で帰ったのを覚えています。
そして、これから霊的修行法を習って行うことができるんだというワクワクする気持ちもありました。

何事も、自分の目で確かめてみないと分かりません。

実際に私は、集会に参加してみて契山館がどういう団体なのかを見られたことが良かったと思います。

ネットの色々な情報を鵜呑みにする前に、実際に自分の目で確かめることが重要だと思うのでした。